ユンボをレンタルして基礎工事をやりました

ユンボ

ユンボをレンタルして基礎工事をやりました

私の友達が家の裏に孫の勉強部屋を作ることにしたそうですが、その基礎工事を手伝って欲しいと連絡があり、日当を払うと言うことだったので、手伝うことにしました。
この友人は若い頃私と一緒に基礎工事屋で働いていた人であり、それがゆえに基礎工事の手伝いを依頼してきたわけです。
当時二人でユンボを動かして溝を掘り基礎工事をやっていました。
その関係で家の基礎工事ぐらいなら二人でやれてしまうわけです。
それで友達がユンボをレンタルして、それを使って勉強部屋の基礎工事をして後の家の部分は工務店に頼むと言っていました。
ユンボのレンタルに関してはネットで調べて近い所でレンタルすることにしたそうです。
一日八千円とか言っていたように思いますが、それよりそこまで重機を運ぶ運賃が往復二万円でそっちの方が高く付いたとのことでした。
基礎工事屋で仕事を依頼するより二人でやった方が断然安上がりなことは間違いがないことです。
普通はかなり利益を抜きますが、その利益を抜く部分がありませんから、その分安く上がることになります。

私は日当をもらうので多少は小遣い稼ぎができることになるわけです。
久しぶりの基礎工事なので結構楽しく仕事をしました。
昔のことを思い出しながらやったわけですが、まったく忘れずに覚えていました。
体が覚えた物はなかなか忘れないなと思いました。
ユンボに関しては私がほとんど乗って運転しましたが、これの運転に関してもほとんど忘れておらず、すぐに思い出して昔と同じ感じで運転をしました。
二人ともが昔の仕事を忘れておらず、何十年もブランクがあるにも関わらず、短期間で仕事を終わらせることが出来ました。
改めて思ったことは重機と言うのは役に立つと言うことであり、もし重機がなかったら私たち二人で基礎工事をやることはできていなかったです。
重機をレンタルすることが出来たので、二人で簡単に済ますことが出来たわけです。
重機のリース業のありがたみを今回ほど強く感じたことはなかったです。

お知らせ

一覧

工事現場ではユンボのレンタルが増えている

ユンボのレンタル業者の特徴を調べる方法

ユンボをレンタルして小屋を建てました

ユンボのレンタルにはメリットが沢山

ユンボをレンタルして基礎工事をやりました