ユンボをレンタルして小屋を建てました

ユンボ

ユンボをレンタルして小屋を建てました

私は大工ではないのですが、若い頃工務店の仕事をしていた関係である程度のいろんな工事ができます。
現在、都市部からちょっと離れた田舎に親から家を相続して暮らしていますが、裏庭に小屋を建てることなったので、自力で建てました。
小屋を建てるにあたって基礎工事も当然自分でやったわけですが、この時ユンボの小さい奴を借りて自分で運転して基礎工事を1人でやりました。
これの免許は持っていないのですが、私有地なら免許なしで乗れるので、若い時は仕事でよく乗っていました。
それで運転には自信があったので自力でこれを使って基礎工事をやったわけです。
これにはいろんなサイズがありますが、私が借りたのは小さなもので、確か一日のレンタル料が一万円より安かったはずです。
ただ、現場まではトラック搬送なのでそれの方が高かったです。
でもこれがあったおかげで仕事はすごくはかどりました。
これがなかったら自力ではできずに業者に頼んいたのではないかと思われます。

基礎工事の部分が終われば、後は完全に大工仕事であり、この部分は時間を掛けて少しずつやっていきました。
基礎工事も大工仕事も若い時働いていた工務店で自然と身に付けたものであり、まだ忘れていませんでした。
工務店に勤めている時もユンボはレンタルしていましたが、その業者が今でも存在していおり、その業者に頼んで今回もパワーショベルを借りることにしました。
借り方は当時と変わらなかったので、当時の従業員はいませんでしたが、簡単に借りる手続きをすることができました。
若い頃に身に付けた技が今になって生きて来てちょっとうれしく思いました。
ただ小屋を作るのは結構楽しく日曜大工と言う感じで作っていきました。
その小屋には農作業で使う耕運機や取れた野菜を置いています。
小屋自体はちょっと大工仕事を見よう見まねでできるようになった者なら、簡単に作れるようになります。
また重機に乗るのは簡単で操作はすぐに覚えます。

お知らせ

一覧

工事現場ではユンボのレンタルが増えている

ユンボのレンタル業者の特徴を調べる方法

ユンボをレンタルして小屋を建てました

ユンボのレンタルにはメリットが沢山

ユンボをレンタルして基礎工事をやりました