ユンボのレンタルは業者では普通にやっています

ユンボ

ユンボのレンタルは業者では普通にやっています

一概にユンボと言ってもそのサイズはたくさんあります。
都会などの狭い裏路地でも水道工事は必ずありますから、そのような場所での水道工事では使うパワーショベルはすごく小さい物を使います。
またビルの基礎工事で使う場合は大きい奴を使います。
使う場所によって種類を変えないといけないことになるわけです。
これはパワーショベルに限らず、ブルドーザーなどにしても同じで大きい物から小さい物まで種類はたくさんあるわけです。
したがって町の水道工事屋レベルではいろんな重機を揃えることは不可能になります。
サイズ的にたくさんある重機を全部揃えようとすればそれだけで何億のお金がいるわけで、水道工事屋なんてできる人がいないことになってしまうわけです。
だから重機に関してはレンタル会社を使うことが多いです。
と言うかこれを使わないと仕事が取れないし、またできない会社が多いことになります。
小さいユンボなら持っているけど、大きなものはレンタルを使ってやっていると言う感じの所は多いです。

これを貸出している会社は有名は大きな会社が多いですが、それは重機一台が高い物であり、小さな会社では買い揃えることが出来ないので、貸し出すこと自体が出来ないと言うことになるからです。
かなりの大手でやっとたくさんの種類の重機を揃えることが出来ると言う感じになります。
かなりの資本力のあるところでないとこれの貸出業は出来ないと言うことになります。
このようなリース業があるおかげで水道工事が出来ると言う業者も多いわけで、大手のリース業が倒産するようなことがあると、何軒かの水道工事屋や基礎工事屋が連鎖倒産する可能性があるかもしれません。
もし大手のリース業が潰れると借りることが出来なくなってしまって、仕事を取れないところが出てくるからです。
重機のリースをする会社は現在では絶対になくてはならない業者になっており、これらの業者がないと大きなビルも官公庁の仕事もできなくなると言う可能性もあります。

お知らせ

一覧

工事現場ではユンボのレンタルが増えている

ユンボのレンタル業者の特徴を調べる方法

ユンボをレンタルして小屋を建てました

ユンボのレンタルにはメリットが沢山

ユンボをレンタルして基礎工事をやりました